リングピロー

2022/2/25 15:52
皆さま、こんにちは!
いつもブログをご覧いただき有難うございます!(^^)!

さて、本日は、
指輪交換で使われるリングピローです!

挙式の中でも大事な儀式である
「指輪の交換」

指輪を交換する際に、指輪を置いておくものが
「リングピロー」 です

古くはエジプト王朝時代に、
王家の王朝時代に、花嫁の装飾品を置く装飾台として、使用されたのが始まり言われています。

それがヨーロッパへと伝わり、
指輪をリボンや縄で結ぶようになりました。

古来より指輪はその丸い形から
「永遠」 を意味するものであり、
リングピローのリボンや縄などは、一つに結ぶことから
「約束」
「永遠に途切れない絆」
という願いを込めるようになりました。

それが後世まで伝わり現在のリングピローとなったのです。

最近では様々な形のリングピローがございますが、
ご自分で手作りされる方もいらっしゃいますし
ご自分のご両親やご友人様が、当時挙式で使われた
リングピローを サムシング・フォー(SometingFor)の一つである、
★(Someting old) なにか古い物★
★(Something Borrowed)何か借りたもの★
の一つとしてご使用される方もいらっしゃいます
また、挙式で使用したリングピローを、
お生まれになった赤ちゃんの枕として使用すると、
赤ちゃんの幸せが訪れるというジンクスもあります。

最近では様々なデザインのリングピローがございますので、

赤ちゃんと一緒にお写真で撮るという方法もございます♪

 
他にもお話聞きたいよ!という方は
是非ブライダルフェアへ★

カレンダー

2022/07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

バックナンバー